2019年5月8日に保育園児と保育士に
車が突っ込む事故がありました。
その際のマスコミの園長先生に対しての
インタビューがひどすぎると話題になっています。
そのマスコミに対する一般の声や
その対策方法を集めました。

事故の内容

 

2019年5月8日に起こってしまった

その事件の内容がこちらです。

 

8日午前10時すぎ、びわ湖に近い大津市の交差点で、

近くのレイモンド淡海保育園の園児13人と

引率の保育士3人の列に車が突っ込みました。

警察によりますと、

この事故で2歳から3歳の園児13人

全員が病院に運ばれ、

伊藤雅宮くん(2)と原田優衣ちゃん(2)が死亡しました。

また別の2歳の園児1人は一時、

意識は回復したものの、

再び意識不明の重体となっているほか、

園児8人が足の骨を折るなど大けがをし、

2人が軽傷を負いました。

保育士3人もけがをして病院で手当てを受けました。

警察や保育園によりますと、

園児たちは保育士の引率でびわ湖に向かって散歩をしている途中で、

当時、信号待ちをしていたということです。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190508/k10011908651000.html

 

生身の人間に

車が突っ込んでくるので

どうしようもできませんよね。

 

そのことに対してマスコミの

園長先生に対するインタビューや

被害者やその周りの人に対する態度が

ひどすぎると話題になっています。

 

 

被害者の人に

しつこくインタビューをしたり

道にたむろって遮ったり

信号を無視する様子まで上げられていました。

 

視聴率のためとはいえ

最近のマスコミの対応はひどいと

言われていますね。

 

マスコミはクズの集まり!?

 

マスコミがクズの集まり!?と言われている

そのインタビューの報じられた様子がこちらです。

 

 

園児をなくし悲しみに暮れている

園長先生にインタビューをしておりました。

 

その記者の質問がひどかったと

言われています。

 

ただでさえ、辛い状況に

なぜ追い討ちをかけてしまうのでしょうか。

 

 

園長先生は被害者側なので

そもそもインタビューを受ける必要もないはずです。

 

 

 

園長先生だけでなく

周りの人にも

インタビューしているのですね。

 

悲しいに決まっているところに

なぜインタビューをするのでしょうか。

 

 

多くの人が悲しい人に

追い討ちをかける行為を

望んでいませんよね。

 

そっとしておいてあげて欲しいです。

 

 

 

 

多くの人が

もうこんなテレビがおかしいと

気づいています。

 

そんなマスコミの偏向方向にはうんざり

と言った声もたくさんあります。

 

その偏向報道につきましても

記事をまとめてみたので

ぜひチェックしてください。

 

>>マスコミの偏向報道にはうんざり!!についての記事はこちら

 

なぜ改善されないのでしょうか、、、

 

人としての問題があるように

感じてしまいます。

 

 

マスコミの皆さんは

私たちがこんな報道を

望んでいると思っているのでしょうか。

 

芸能人のつるの剛士さんまでもが
声をあげています。

今後は散歩も自粛しなければいけない
と言われることは
子供の成長や未来に優しくありませんよね。

 

 

実際朝にテレビを

見てらなかったと言った声もありました。

 

テレビの報道の仕方では
保育園がはに過失があるように行った結果
ただでさえ人数が少ない保育士に
さらなる負荷をかけている現状です。

 

 

保育士の規定は守られていました。

これ以上の人数は保育士の足りない人今の現状では
不可能ではないでしょうか。

 

 

池袋の事故の件を隠すための
報道なのか!?と思ってしまします。

 

マスコミの対処方法〜マスゴミを潰す方法〜

 

最近ではマスコミの対応が酷すぎて

マスゴミを潰す方法

 

まで最近は話題になっています。

 

よほど多くの人が迷惑だと感じていることが

わかりますね!

 

 

マスコミに定められている

報道方針に違反していますね。

 

その報道方針はこちらです。

3.人権の尊重
 取材・報道の自由は、あらゆる人々の基本的人権の実現に寄与すべきものであって、不当に基本的人権を侵すようなことがあってはならない。市民の知る権利に応えるわれわれの報道活動は、取材・報道される側の基本的人権を最大限に尊重する。
 (1)名誉、プライバシー、肖像権を尊重する。
 (2)人種・性別・職業・境遇・信条などによるあらゆる差別を排除し、人間ひとりひとりの人格を重んじる。
 (3)犯罪報道にあたっては、無罪推定の原則を尊重し、被疑者側の主張にも耳を傾ける。取材される側に一方的な社会的制裁を加える報道は避ける。
 (4)取材対象となった人の痛み、苦悩に心を配る。事件・事故・災害の被害者、家族、関係者に対し、節度をもった姿勢で接する。
 (5)報道活動が、報道被害を生み出すことがあってはならないが、万が一、報道により人権侵害があったことが確認された場合には、すみやかに被害救済の手段を講じる。 

引用:日本民間放送連盟

 

インタビューを断る権利がありますよね。

 

そろそろメディアやマスコミに対して

国から対処して欲しいところです。

 

 

 

 

マスコミに抗議しても変わりませんよね。

 

国が動くか、視聴率が落ちるかでないと

きっと動きません。

 

人の心のあるいいマスコミの記者が
これが辛くてやめてしまっています。

 

 

まとめ

 

 

今回のインタビューで

「亡くなった子にどんな声をかけたいか?」

と不要な質問をしたのはテレ朝報ステでした。

 

「散歩前の様子は?」と聞いて

泣かせたのは産経新聞でした。

 

悲しみに暮れているなか

追い討ちをかけるような報道は

みている側も嫌な気分になりますので

やめて欲しいですね。

 

 

自分が被害にあわれた時は

拒否する権利がありますので

拒否してください。

 

国が対処してくれることを

願うしかないですね、、、。

 

もしくは視聴率を上げないためにも

ひどいと思った番組は

チャンネルを変えて見ないでくださいね。

 

 

 

 

>>マスコミの偏向報道にはうんざり!!についての記事はこちら

関連キーワード
便利情報, 未分類の関連記事
  • こだまで東京と新大阪移動した所要時間や料金などをまとめてみた!!
  • 新幹線のwi-fiは無料で使える!?のぞみで繋がらない時の対処法はこちら
  • 豊島園のナイトプールから花火は見られる!?混雑せず子供も大丈夫!?営業時間や料金持ち物などまとめてみた!!
  • 100均の充電器断線防止カバーが超便利!!アニマルもかわいい!!
  • タピオカの次の流行りは!?予想や予言されているもの10選!意外な食べ物も!?
  • 暑い時の対処法!!外の暑さ回避や熱中症回避の方法やグッズをまとめてみた!!
おすすめの記事