大ヒットした「ビリギャル」の本人である
小林さやかさんの通っていた高校が
実は賢かった!?と話題になっています。
その噂の高校を調べてみました。

「ビリギャル」

 

映画や漫画にもなった「ビリギャル」

 

成績の悪かったギャルが

勉強を頑張って慶應大学に合格する話です。

 

 

ちなみに実際に合格した学部は

慶応大学SFCの総合政策学部」でした。

 

 

 

 

映画は有村架純さんが主演していたことで

話題にもなっていましたね!

 

 

そんな「ビリギャル」ですが

実は高校が賢かったと話題になっていました。

 

 

小林さやかの高校はどこ!?

 

愛知県名古屋市の高校であることは

間違い無いのですが、映画や原作では

高校名までは出されていませんでした。

 

 

そこで名古屋の有名進学校を調べてみました!

 

偏差値が60を超えているお嬢様学校であると

噂されていましたね、、、

 

「愛知淑徳学園」

「金城学院中学校・高等学校」

「学校法人 椙山女学園」

 

のどれかではないか!?

と話題に上がっておりました。

 

 

しかし、原作の本の中で書かれていた

 

「算数・国語の2教科受験ができる」

「A・B・Cの3クラス制」

「成績表の学年人数」

 

を照らし合わせた結果

 

「愛知淑徳学園高校」

 

であることが判明しています。

 

 

ちなみにこちらの愛知淑徳学園高校は

過去にも早稲田大学や、上智大学などの

有名大学に進学している人がいます。

 

 

元々賢い進学校であり

狙えるレベルにいたということですね。

 

中学受験の頃の偏差値は65ほどあったので

賢い人であることは間違いないですね。

 

 

その後エスカレーター式が学校であったため

勉強をしなくなってしまい

成績がガタ落ちしたようです。

 

 

一時的に成績が悪かったのは事実ですが

勉強する習慣が小さい時に

付いている人と付いていない人では

かなり大きな違いとなってくると思います。

 

 

 

 

確かに、このことを後から知った人は

言い方がずるいといった印象を

持ってしまいますよね、、、

 

 

とはいえ、高校学年でビリであったことは

事実でしたので嘘ではありませんね!

 

 

その進学校であったビリから

成績上位の人と並ぶほどまで

勉強した努力は間違いなく素晴らしいです。

 

 

 

一日15時間の勉強って

なかなかできませんよね。

 

確かに過去に勉強していた事実もありますが

多くの人が1日15時間の勉強って

できないでしょう、、、

 

 

 

かなり、意思が強かったこととと

周りの環境も良かったのですね。

 

(お嬢様進学校であったので

環境は間違いなくいいのですが)

 

 

 

そんな小林さやかさんですが

中でも「数学」が苦手科目であったのですが

「慶応大学SFCの総合政策学部」の

受験自体は「英語」と「小論文」で

あったのだとか、、、

 

 

偏差値が40上がったことに関しても

元々全く勉強していなかったわけでは無いので

時頭が悪いわけでも無いので

偏差値が30上がったといえど

どのテストを受けたかによって

これも大きく変わってきますね、、、!

 

 

全国テストでなく

塾や学校内などの一部の人のみが受けている

テストであれば平均も高くなるので

偏差値が30になることもあり得ますので

これに関してはなんともいえませんね!

 

 

まとめ

 

 

小林さやかさんが通っていた高校は

 

「愛知淑徳学園高校」

 

でお嬢様進学校でした!

 

とはいえ1日に15時間も勉強していたのは事実です。

 

 

 

元々賢いとはいえ

さらに努力をされたのですね!

 

最近は講演会もされているようです。

 

今後も多くの人を勇気付けるように

活動を頑張って欲しいです!

 

 

 

関連キーワード
芸能の関連記事
  • ビルゲイツがコロナウイルスを予言していた!?特許をとると問題になる!?
  • 【悠仁様障害まとめ】性格異常!?首の傷や目つきがやばい!?成績や性格は!?
  • 数原龍友の志村けんへの追悼発言で炎上!?CDTVで「盛り上がって行こうぜ!?」
  • ぱんちゆたかの引退理由はなに!?プロフィールなどまとめてみた!
  • ダレノガレが整形外科カミングアウト!?加工しすぎ!?おのののかが歪む!?
  • シラスさんはディズニーでいつ会える!?ディズニー以外でも働いている!?
おすすめの記事