テレビ番組をみていると
1つの意見に偏って
報道していないか!?
と思うことが多いですよね。
そして、最近はマスコミの
偏向報道が酷すぎる!?
もううんざりだ!
対処方法とかはないの!?
と話題になっています。
ひどいといった声が多いにも関わらず、
なぜ偏向報道は繰り返されるのか
調べてみました。

 

 

インターネットが普及してから

マスコミが偏向報道を

していることがバレるようになりましたね。

 

 

今までも偏向報道をして

国民を誘導していたのかと

思うとぞっとしますが、、、

 

今までもずっと繰り返していたのですが

インターネットや知る方法がなかったので

偏向報道だと気づかなかったのでしょう。

 

最近では「マスコミ」と

検索をかけると一番に

 

「偏向報道」

 

と出てくるようになったほど

多くの視聴者がマスコミは

偏向報道をしていると

わかっていますね。

 

 

 

 

マスコミの偏向報道はなぜ繰り返す!?

 

 

これだけマスコミは偏向報道だ!

 

と言われているにもかかわらず

マスコミの偏向報道が

一向になくならないのはなぜでしょう?

 

 

・マスコミは偏向報道を悪いと思っていない

まず、マスコミは今までも

偏向報道をずっとしていましたが、

それが悪いことだと思っていないようです。

 

どうしても、物事を報道する時に

自分の意見によってしまうことが

あります。

 

多少ならわかるのですが、

最近の偏向報道は

悪意すらも感じますよね。

 

ただ、今まで何十年もあった

偏向報道の風潮なので

それで当然だと思っているようです。

 

 

実際に、ネット上にも

フェイクニュースなども

ゴロゴロ転がっていますよね。

 

最近はテレビの報道でも

そんなものを取り上げています。

 

自分たち以外も

偏向報道があることばかり

報道しています。

 

人の偏向報道は叩くのに、、、

 

と思ってみていると、

自分たちがしていることが

悪いことだと思っている

自覚はなさそうです。

 

・マスコミも一種の仕事

 

マスコミも仕事の一環なので

お金が絡むことは報道できません。

 

 

マスコミの給料は

CMを出しているスポンサーから

もらっています。

 

そのスポンサーが政権の

天下り先だったりすると、

そのことについては報道できません。

 

ちなみに、政治がらみの問題が出たときに

芸能人などの不倫問題や

薬物問題が報道されるのは

それをもみ消すためでしょうと、

言われていますが

政治問題は年中あるので

結果的にもみ消されたと考える方が

正しいのかもしれませんね。

 

 

忘れてはいけないのが、

マスコミも仕事なんですよね。

 

 

お金が入ってくる方を贔屓にするのは

当たり前なんです。

 

お金が絡んでいる、

そういうことですよね。

 

税金から給料が出ていれば

別でしょうが、、、

 

 

しかし、マスコミは

放送法があるので平等に

放送しないといけないのですがね。

 

 

 

マスコミの偏向報道は違法だった!?

 

マスコミは放送法で

中立な立場であることや、

事実を曲げないで報道することが

放送法で決められています。

 

 

その放送法がこちらです。

(1)公安及び善良な風俗を害しないこと

(2)政治的に公平であること

(3)報道は事実をまげないですること

(4)意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにすること

 

もうすでに、放送法は

守られていないように

感じますが、、、

 

 

どちらかというと、

マスコミに偏向報道を

放送をさせているスポンサーや

政権が問題なのですがね、、、

 

マスコミが不利益なことを

話させないようにしているのも

どうなのかと思ってしまいます。

 

マスコミの偏向報道をなくすには!?

各テレビ局に各政権をつける

 

マスコミが政権や

スポンサーや利権がらみなことは

よくわかりましたね。

 

そのため、ある程度偏向報道に

なってしまうのはしょうがない

ことなのかと思ってしまいました。

 

 

 

もう、いっそのこと

各テレビ局に各政権がついています、

と堂々と発表してくれたら

いいのにと思ってしまいます。

 

 

そうすれば、テレビ番組やニュースも

各政権のメリットデメリットなど

偏って報道してくれるので

わかりやすいんですがね、、、

 

 

テレビ電波の販売

 

海外ではテレビ局の電波を販売しています。

 

お金を出せば自分でテレビ番組を

作ることができるというものですね!

 

しかし、日本ではテレビ電波の

販売はされていません。

 

販売してしまうと一般の人も

参入できるので、

テレビ番組自体がもっと

面白いものを作り上げるように

なると思うのでいいと思うのですが、、、

 

 

しかし、このままテレビ番組の

視聴率が下がり続ければ

販売もされるようになるかも

しれませんね!

 

 

 

マスコミの偏向報道のうんざりな人の対処方法

 

 

 

マスコミにうんざり!

 

偏向報道が見たくない!

 

という人は、マスコミの

偏向報道を見ないことが

マスコミへの対処方法です。

 

 

最近のテレビそもそもあんまり

面白くないので、

私は10年近くテレビを

ほとんど見ていません、、、!

 

 

 

マスコミは偏向報道をしてでも

視聴率が上がることを

願っています。

 

 

そのため、偏向報道を

しているマスコミの視聴率が

少しでも下がるように

テレビを見ないことをお勧めします。

 

 

スマホのある世の中なので、

わざわざテレビのニュースを見なくても

たくさんの情報は見つかります。

 

マスコミの偏向報道がうんざりだと

いう人はぜひ、テレビではなく

ネットからニュースをみてください。

 

 

LINEの新聞のアカウントや

ニュースアカウントを登録するだけで

テレビで見るような主要なニュースは

問題なく情報として入ってきますよ!

 

 

 

マスコミの偏向報道で衰退期に

 

 

マスコミはインターネットの普及で

衰退期に入っています。

 

実際に、最近の若い人の中には

テレビを持っていない、

全く見ないという人もかなりいます。

 

実際にテレビ視聴率は

全盛期の70%くらいまで

減っているようです。

 

しかし、実際には若い人は

テレビをあまりみておりません。

 

一方で年寄りで家にずっといると

いう人なんかはかなり長時間

テレビを見ていますよね。

 

 

 

そう考えると

これから10年後には、

テレビ視聴率はもっともっと

下がっていくことでしょう。

 

 

合わせて、

新聞やラジオなども

今後もっと衰退していくと

考えられます。

 

 

これからは、ネットニュースなどが

主流となってくることでしょう。

 

むしろ、最近でもニュースを

見ている世代は、

スマホを持っていない人や

使っていない人ではないでしょうか、、、

 

 

そうだとすると、

情報格差も今後、

もっと大きくなってくるでしょうね。

 

 

マスコミの偏向報道は世界中で起こっている

 

 

実はマスコミの偏向報道については

世界中で起こっている問題となっています。

 

アメリカやドイツでも

マスコミは偏向報道をしすぎだと

すでに信用はない状態です。

 

中国などは元々

偏向報道の塊であると

みなされているため信頼はされていません。

 

どの国もインターネットの

普及によって国民誘導ができなく

なっていったのは同じのようですね。

 

マスコミの偏向報道はなぜ!?うんざりなので対処方法をまとめてみた!!まとめ

 

マスコミの偏向報道について

まとめてみました。

 

 

偏向報道が繰り返されるのは

あくまでマスコミは仕事として

働いているので、

お金が絡んでいるのは

間違い無いと思います。

 

しかし、お金が絡むのであれば

一般の人が参入できるようにしたり

各テレビ局に各政権がつくようになど

対処もして欲しいところですね。

 

せっかく放送法があるのに

無意味になってきています。

 

そして、どうしても偏向報道が

うんざりだという人は、

対処方法としてみないという方法が

あります。

 

視聴率が下がるのでみないのが

一番いいんですけどね!

 

ちなみに私はテレビもってないし、

一切見なくなりました!

 

偏向報道がうんざり!

 

と思うテレビ局は

見ないのが一番です!

 

関連キーワード
便利情報, 芸能の関連記事
  • 高速道路で窓開けると違反なの!?高速での違反行為ってなに!?
  • リカちゃんメーカーが重い!!動かす方法は!?エマールとコラボしたの!?
  • エスグラフィックでtシャツをオーダーしてみた!!口コミまとめ
  • 人間関係の断捨離でママ友や職場の人と縁を切ると運気がアップする!?
  • 車をぶつけた時ショックを受けるのはなぜ!?立ち直る方法などまとめ
  • imoveのディスクスペースが不足しているときのエラーの対処法はこちら!!
おすすめの記事