グリルはフライパンで代用できる!?

トースターとの加熱方法の違いは!?

グリルがなくても

フライパンだけで

代用する方法があった!?

など便利な料理情報をまとめました!

グリルはフライパンで代用できるのか!?

 

できるかできないかでいうと

できます!!!

 

 

しかし、グラタンなど

料理によっては綺麗に焦げ目が

つかなかったりすることも

あります。

 

 

しかし、一人暮らしで

コンロしかないキッチンや

場所の都合で

調理器具が用意できないことも

ありますよね!

 

 

 

しかし、そもそも

グリルとトースター

フライパンの違いって

何でしょうか!?

 

 

それぞれの調理器具の

違いを知った上で

ベストな調理方法を

選んでくださいね!

 

 

グリルとフライパンとトースターの違い

 

グリルとは!?

 

 

そもそもグリルってなんでしょう!?

 

 

グリルとは、調理用の焼網や網焼き料理のことをさしています。肉や魚、野菜などを網に載せ、直火で焼く調理方法がグリルです。

 

グリルの熱の伝わり方

グリルを使った際の熱の伝わり方は「放射」と「対流」になります。高温の直火で素材を焼き上げるため、表面がパリッと香ばしくなり、短時間で焼きあがります。焼き魚やピザなどの調理が適しています。
なるほど、
直接焼くことと
全体を熱で
あたためることができるのですね!

オーブンとは!?

オーブンの熱の伝わり方

オーブンの熱の伝わり方は「対流」になります。空気やオーブン庫の壁面から発生する赤外線により加熱されるため、素材を包み込むように、じっくりと時間をかけて焼き上げられます。中までしっかり加熱したい料理、グラタンやケーキなどの調理に適しています。

 

 

オーブンは対流熱ですので

全体的に温めるには

もってこいですね!

 

 

グリルのメリット

 

グリルの最大メリットは

焼いた肉や魚の

余分な油を下に落として、

かつ全体に熱を通すことです。

 

 

フライパンだと焼くだけで、

全体に熱は通りません。

あと、どうしても

油がたまってしまいますよね。

 

 

グリルをフライパンとオーブンで代用

 

 

家にグリルがなくても

フライパンとオーブンがあれば

代用できることが

分かりますね!

 

 

 

フライパンで焼き目をつけた後

オーブンで加熱する

ことがオススメです!

 

 

 

とはいえ、私が一人暮らしを

しているところは

オーブンを置くスペースも

ありませんでした。

 

 

 

そこで、グリルを

フライパンのみで代用する方法を

見つけました!

 

 

グリルはフライパンで代用する方法

 

 

・フライパンにアルミホイル

 

 

 

魚や肉のグリルは

フライパンとアルミホイル

さらに蓋があればバッチリです。

 

 

グリルっぽさを出すために

はじめに焼き目を

つけておくとより良くなります。

 

 

クッキングシートとフライパン

 

 

こちらだとフライパンも汚れず

パリッとなるので

オススメです!!

 

 

・バーナー

 

調理した料理を

バーナーで炙ると

グリルっぽくなります。

 

むしろグリルよりも

一層美味しくなることも。

 

 

トースターやグリルを買うことを

考えると格安で料理がおいしくなります。

 

 

 

 

カセットガス用 ガスバーナー はこちらをクリック

 

グラタンなどの焦げ目にバーナーが

あると綺麗にフライパンでも

調理できます。

 

 

ない場合はパン粉をあらかじめ

炒っておいて

あとでかけてくださいね!

 

 

 

グリルはフライパンで代用できる方法は!?トースターとの違いまとめ

 

 

グリルはフライパンや

トースターでも代用できます。

 

もちろん料理にあった

調理器具を使うことが

望ましいのですが

ない場合はこちらで

代用して美味しい料理を

作ってくださいね!

 

 

 

関連キーワード
料理の関連記事
  • グリルはフライパンで代用できる方法は!?トースターとの違いは!?
おすすめの記事