ページが見つかりません。
URLが正しく入力されているかお確かめください。
URLが正しく、かつブラウザで再読み込みしても表示されない場合は、
ページが移動または削除された可能性があります。
と、あるとき自分のページをWeb上で検索するとサイトにアクセスできない状態になってしましました。
そこで!
「ページが見つかりません。」と表示された時のエラーの対処方法や、ワードプレスに上書きインストールしてしまったときの対処法をまとめてみました!

ページが見つかりません。エラー

ある時、自分のサイトを確認すると

サイトからだと表示されるのに

Web上で見つからにと言ったことが

起こりました。

この現象ですね。

自分のホームページ上には

あるのにどうしてだろう、、、と

疑問に思いました。

ページが見つかりません。エラーになったらすること

・URLの編集をしていないか

・パーマリンクは編集していないか

ホームページにはサイトがあるのに、

Webで見つからなくなった場合は、

だいたいこのURLの編集が

原因のようですね!

ホームページからも記事が消えたら

サーバーの問題ですので、

サーバーの問い合わせに聞くのが

いいかもしれませんね!

ページが見つかりません。エラーの原因

私の場合のエラーの原因は

設定のパーマリンクを編集して

しまったことでした。

パーマリンクの設定の

共通設定を編集すると

全てのブログのURLが編集されます。

そのせいで、既存のホームページの

URLが編集されてしまい、Web上に表示

されなくなってしまったのですね。

SEO的には「原稿名」にしたほうが

いいと聞いたので編集したのですが、

すでに何記事も書いている場合は、

もう変更しないほうがいいようです!

ワードプレスを上書きインストールしてデータが消えた原因

ワードプレスで新しいドメインを

設定しようと思っていたのに

なぜか既存のホームページが表示されたりしませんか?

私は、されました!!

その原因は

・「公開フォルダ」の設定でした。

設定できていない場合に

起こってしまうようです。

え!?私は公開フォルダ設定しているよ!

って方!

私も設定していたのに

なぜか反映されていませんでした!

注意しなければならないのが、

このホームページのように

https://www.firstfreelance.xyz/

と、wwwで始まるドメインに

している人はサブドメインの設定に

していませんか??

私はこのサブドメインの設定が原因でした。

メインのhttps://.firstfreelance.xyz/には

公開フォルダを作っていましたが、

https://www.firstfreelance.xyz/には公開フォルダを

作成していませんでした。

しかし、今表示しているのは

https://www.firstfreelance.xyz/

サブドメインです。

つまり、公開フォルダは設定されていないまま

このホームページは運営していたことになります。

原因はワードプレスの表示の仕組み

既存のドメインに間違えて

新しくワードプレスをインストールしてしまうことは

1つのサーバーをかりて

複数のドメインを保有している人に

起こりがちのことです。

例えば、このサイトの

https://www.firstfreelance.xyz/

に加えて

・domein1111.com

・domein2222.com

・domein3333.com

の4つのドメインを保有しているとします。

一番初めにこの

https://www.firstfreelance.xyz/

でホームページを作ったとします。

するとこのドメインには

公開フォルダは設定していなくても

表示されます。

なぜなら、

1つ目のドメインだからです!

2つ目以降は公開フォルダを設定しなければ、

1つ目のワードプレスが表示されます!

公開フォルダはロリポップの

ユーザー専用ページ

→サーバーの管理・設定

→独自ドメイン設定

で編集できます。

まさに私はこのパターンでした。

2つ目以降のドメインには必ず

公開フォルダの設定が必要です。

(例)

・domein1111.com/1111file

・domein2222.com/2222file

のように設定されますね。

しかし、この公開フォルダを設定せず

新しいドメインをインストールすると、、、

この新しいドメインの

domein3333.com

現在開いているこのサイト

https://www.firstfreelance.xyz/

が表示されるようになります。

それを不思議に思って、

さらに、domein3333.com

新しいワードプレスをインストールして

しまいました。

するとこのホームページごと

新しいワードプレスに

なってしまいました、、、、。

ワードプレス上書きインストールで消えたデータを元に戻す方法

操作の手順としては

・以前の元のデータのあるワードプレスの

 「テーブル接頭辞 wp●_」を確認する

・書き換えられたフォルダを確認する

【wp-config.php】の「wp●_」を書き換える

というだけなので至って簡単です。

ただし、書き換える場所を間違えてしまうと

データが壊れてしまう可能性があるので

注意が必要です。

「テーブル接頭辞 wp●_」ってなに?

「テーブル接頭辞 wp●_」には

ブログのデータが入っています。

書いた記事だったり、

設定したアイコンやテーマも

ここに入っているのです。

つまり、このデータを元に戻せば

ワードプレスのデータが復活するのです!!!

「テーブル接頭辞 wp●_」を確認する

まず以前使用していたホームページの

テーブル接頭辞「wp●_」を確認します。

ロリポップのユーザー専用ページの

→サイト作成ツール

→WordPress簡単インストール

を開きます。

その画面の下にスクロールして

自分の復旧したいドメインを

さがします。

すると一番下の項目に

テーブル接頭辞がありますので

この「wp●_」を確認します。

この数値を後ほど書き換えるので

メモしておいてくださいね。

書き換えられたフォルダを確認する

では、新しいワードプレスに

書き換えられたファイルは

どこにあるのか確認しましょう!

・公開フォルダを設定していた人

元々公開アップロードフォルダを

設定していた人はその

公開ファイルを確認してください。

ユーザー専用ページ

→サーバーの管理・設定

→独自ドメイン設定

(ドメインをwwwではじまるように

設定していた人はサブドメイン設定で確認)

・公開フォルダを設定していなかった人

私のように勝手に公開ファイルを設定いなかった人は

ファイルの部分は空欄で大丈夫です。

新しいドメインをインストールして

既存のホームページが

表示される人は、メインのアドレスの

すぐ下の部分が公開ファイルになっています。

私は元々、https://firstfreelance.xyz/のドメインには

公開フォルダを設定していました。

しかし、表示していたのは

https://www.firstfreelance.xyz/

だったので、意味がなかったのですね。笑

そのため私は一番メインの部分の下に

既存のホームページがある状態でした。

【wp-config.php】の「wp●_」を書き換える

・ロリポップFTPを開く

まず、サーバーの管理・設定から

ロリポップFTPを開きます。

そして先ほど確認した公開フォルダ

を開きます。

公開フォルダがない人は

そのままで大丈夫です。

【wp-config.php】を開く

公開フォルダの中の

【wp-config.php】

というファイルを開きます。

(私は下から10番目にありました)

ファイルに書き込みができるように設定変更

ロリポップFTPファイルは

そのままの状態では書き込みが

できないのでまず設定を変更します。

現在の属性の数値を600にします。

すると、

「オーナー」の部分の書込に

チェックが自動的に入ります。

(もし入らない場合は「オーナー」の

下の呼出と書込にチェックを入れてください)

その変更を画面下までスクロールして

いったん保存します。

保存して設定の変更ができれば

直接書き込みが

できるようになります。

wp●_」を変更する

では、先ほど確認した

wp●_」の数値に書き換えます。

画面の後半部分に

こちらと同じものが表示されています。

/**
 * WordPress データベーステーブルの接頭辞
 *
 * それぞれにユニーク (一意) な接頭辞を与えることで一つのデータベースに複数の WordPress を
 * インストールすることができます。半角英数字と下線のみを使用してください。
 */
$table_prefix  = 'wp5_';

/**
 * 開発者へ: WordPress デバッグモード
 *

この垢文字で表示している

$table_prefix = 'wp●_';

の部分の数値を書き換えて

保存してください。

これで既存のホームページが復活して

元のページに戻ります!!

ファイルに書き込みができないように設定変更

セキュリティの問題上、

先ほどの数値を「600」にしたものを

「400」に戻しておいてください。

再度、保存ボタンをおして

完了です!

お疲れ様でした!

新しいワードプレスのドメインには

しっかりと公開フォルダを設定してから

ブログを書いてくださいね!

ワードプレスを上書きインストールしてデータが消えてそれでも対応できない場合

この方法を試したけど

戻らなかった!

どうしよう!

となってしまった場合は

直接ロリポップに問い合わせを

してみてください。

ロリポップの

ホーム→サポート→問い合わせ

で問い合わせができます。

電話対応もしています

■サポート専用ダイヤル
03-6670-2575
※お電話終了後、登録メールアドレス宛にアンケートメールをお送りいたします。
■営業時間
平日:10時~18時
ちなみに私はサブドメインに問題が
あることに気づけず問い合わせをしました。

電話がつながるまでに時間がかかるので

気長に待ってくださいね!

【WordPressエラー対処法】ページが見つかりません。上書きインストールなどサイトが消えた時の対処方法まとめ

まだまだ基本が甘いので、

ちょっとしたことで

大きなエラーとなってしまって

パニックになることがありますが、

今回はロリポップさんに電話して

解決しました。

ちなみにパソコンのアップデートが

原因だったのかとも思ったのですが、

そもそもブログはワードプレスのサーバーに

入っているのでアップデートは

関係ないですね!

と言われてしまいました!

電話がつながるまでに時間はかかりますが、

ロリポップと関係ないところでも

親切に電話対応してくれるのは

嬉しいですね!

関連キーワード
WordPressの関連記事
  • IBM Cloud Liteに登録し、Watson Language Translator の API key を取得する方法
  • 記事を更新してもタイトルがグーグルに認知されないのはなぜ!?
  • DiverがSEO対策に強いのはなぜ?違いや広告設定など徹底解説!!
  • ASPの広告元がどのサイトか調べるにはカーソルを合わせるだけ!?
  • グーグルサーチコンソールでURLがプロパティ内にありません/内部エラーと表示される時の解決法や所有権確認方法
  • 【WordPressエラー対処法】ページが見つかりません。上書きインストールなどサイトが消えた時の対処方法
おすすめの記事