『宅配便ですー!』
と訪問が来たのでハンコを持って外に出たところ
NHKの委託業者の人でした。
高圧的な態度で、長々と時間を取られて不愉快に思ったのですが
何よりこれって、宅配便でもなんでもないし詐欺じゃないのか?
と思い、身分詐称は詐欺なのか?その場合どうすればいいのか?
などを調べてみました!

ヤマト運輸や宅配便を装い訪問するのは身分詐称

 

最近ヤマト運輸や、宅配便を装う悪質な訪問をする

NHKの集金委託業者が増えています。

 

そもそも、NHKの委託業者がNHKを名乗ることも

身分詐称に値します。

 

 

NHKは民営企業です。

そしてNHKの委託業者は訪問販売に値します。

 

氏名などの明示義務(第3条)

・企業名や名前

・勧誘目的

・商品サービス

 

について話さなければなりません。

『宅配便です』と名乗る時点で『ブラインド勧誘』と呼ばれる

立派な違法行為です。

 

しかし、それだけでは証拠も弱く

実被害として訴えたりすることができません。

 

酷い話であると思います。

 

 

今のところは消費者センター

報告するかNHKに直接言うくらいしかできませんね。

 

NHKは現状を把握しているはずなので

言っても改善するとは思いませんが、、、、

 

 

ただ、間違っても身分を詐称するような人とは契約をしないでください。

また、裁判を起こしても今は勝てません。

 

さらに威圧的に契約を迫ってくる場合は

恐喝罪に値しますのですぐさま警察に報告しましょう。

 

NHKの支払い義務は、今のところ

契約をしなければ払う必要はない

と言ったところでしょうか。

 

 

スカパー!のように有料チャンネルにしてくれた方が

ありがたいのですがね、、、

 

それだとNHKとしては成り立たないのでしょう。

つまり会社として、成り立っていないのです、、、

 

NHKの受信料の断り方

 

『放送法64条に値する受信機器がありません。』

で断ることができます。

 

ちなみに、ワンセグやケータイは受信を目的としていませんので

こちらは裁判をされても勝訴した例があります。

 

ただし、テレビがある時点でトラブルになったときには

勝訴できません。

 

 

この件に関しては立花孝志さんが

NHKから国民を守る党を立ち上げて抗議してくれています。

 

 

ちなみに一人暮らしをしている際に、会話の途中で

『テレビはない、2度と来るな』と意思伝えて

会話を強制終了させた場合も来ませんでした。

 

(テレビがないのに支払い義務があると執拗に迫ってきました)

 

 

不退去罪(刑法130条)

ちなみに帰れと言って帰らなければ不退去罪に値します。

その場で警察に電話してください。

 

NHK訪問営業被害者の体験談

実際のNHK集金の人の様子や被害者体験がこちらです。

 

 

家に入るのは完全に不法侵入です。

すぐさま警察を呼んでください。

 

 

 

NHK撃退シールというものがあるそうですが

貼っても効果は無効のようですね。

 

 

完全にドアに足を挟んだりするのはアウトですね。

警察案件です。

 

まとめ

 

ドアを開けないことが一番ですが、

今回のように身分詐称でくる人もいます。

 

契約をするにしても

そんな人とは間違ってもしてはいけませんね。

 

過度な訪問販売は立派な違法です。

何かあれば近くの警察にすぐ連絡してくださいね!

 

関連キーワード
未分類の関連記事
  • あぴまる。家の嫁はどんな人!?ほっこりエピソードがかわいい!!インスタなどをまとめてみた!!
  • ヴィンピーファンデルヴァルトは結婚して妻がいる!?国籍やポジションは!?
  • ジェームス・ムーアは彼女と結婚間近!?国籍はどこ!?筋肉がすごい!?給料は!?
  • べろんちゅの年齢は!?何者なの!?彼氏や化粧や歌、かわいいTシャツについてなどまどめてみた!!
  • てんちむの結婚はかずよし!?しばたー!?ボクシングとの関係は!?
  • キンプリの復活当選はいつ!?制作開放席の確率や可能性は!?
おすすめの記事